●●● 空調ダクト清掃の様子 ●●●

ダクト内は高負圧になっているため、
剥離した汚れは速やかに仮設された集塵機へ回収されます。

  空調ダクト清掃の詳しい施工手順はこちら


●●● 電車の車両内 空調ダクト清掃の様子 ●●●

電車の空調ダクトは利用出来る空間が限られている為、小口径ダクトになっており、その中は保温材や消音材でさらに狭くなっています。
それらを傷つけずに汚れだけを掻き出す機器を、開発しました。(特許申請中)